スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ過ぎよりも食べなさすぎのほうが良い?

2012.11.07 21:24|未分類
おいしいものが目の前にあると ついお腹いっぱい食べてしまう。
そして「食べ過ぎた~苦しい~」 いけないと知りつつと毎回繰り返す。昔、食べ物があまりないころに育ったせいか(歳がばれてしまう)がつがつと食べる習慣がなかなか抜けない。
その事が 体の不調となって現れることが多いのだ。それではいけないと反省をして始めたのが「プチ断食」というものだ。断食というと「つらい・苦しい・やりたくない」と思うのが普通でしょうか。
きちんと断食をするとなると 1週間から 10日くらい、しかもまったく食事抜きのことを想像する。
それは 絶対したくないと思っていた。でも ひょんなことから 断食をする羽目になった。プチ断食 つまり2泊か3泊のプチ断食だ。そこでレクチャーされたことは、「食べ過ぎよりも食べなさすぎのほうが断然体のためになる」と言う事だった。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。